ブログ

今月の月刊新松戸2020年1月号

表紙絵:21世紀の森と広場 表紙の絵と文/近藤 賢一 伊豆箱根旅行 明けましておめでとうございます。 3章「山陽・山陰旅行」の次は、新婚旅行で行った所をもう一度、 の旅である。30数年前、アメリカではなく伊豆半島の東海岸 …

2020年1月〜2月/松戸周辺のイベント情報

■柏市北西部「新春ウォーキング(福)巡り」 柏の葉ウォーキングクラブによる新春ウォーキングが行われます。新年の開運を祈願しながら、5つの寺院と4カ所の香取神社をめぐる最長約13㎞のコース。それぞれの体力に合わせて9㎞地点 …

月刊新松戸10月号

「秋の気配」  画・エッセイ/藤本 良毅 そろそろ秋の気配が濃くなってきました。 じつは秋は夏の間にやってきているが、 誰も気がつかないだけなのだ……と、 誰かの文章にありましたが(太宰治だったかな)、 そう言われるとそ …

月刊新松戸10月号

                          撮影:稲葉 清 月刊新松戸 2014年 …

2月の俳句 短歌 川柳

◆俳諧「奴凧」 初写真高尾山より白き富士       佐藤 春生 柚子湯には三つ浮かべて後はジャム   吉沢緋砂子 冬晴れや陣屋構えの蕎麦処       鈴木 翠葉 ねぎ刻む音に目覚めぬ朝まだき     勝  太郎 初日 …

2020年2月〜3月/松戸周辺のイベント情報

■歌物語「虹色のえんぴつ」再演のためのサポート合唱団員募集 東葛合唱団はるかぜが、松戸自主夜間中学をテーマにしたミュージカル「虹色のえんぴつ」再演のためのサポート合唱団員を募集しています。このミュージカルは、はるかぜ創立 …

今月の月刊新松戸2020年2月号

表紙絵:関家の庭(関さんの森) 表紙の絵と文/近藤 賢一 15年前に体調を崩して人生観が変わった。仲間たちの存在も あり楽しい人生に感謝している。私の住むマンションで2011 年2月、スケッチ教室「ユーカリスケッチ倶楽部 …

No.43家族バラバラ時代の「終活」はなかなかに難しく…

この冬は「冬眠」の予定だったが、その暇がない。 都会を捨てて地方に移住したのだから、 すこぶるのどかに日々が過ぎていくはずだと信じていたが、甘かった。 一年目は、三番目の孫娘が登場してきて、東京と那須を行ったり来たりで、 …

43)鬼の絵本

節分の日は、あちらこちらから「おにわそと! ふくはうち!」の声が聞こえてきます。でも、この言葉の意味をご存知ですか? 節分の由来は……? 諸説ありますが、今月はそんな中から1冊。鬼が出てくる絵本もあわせてご紹介します。 …

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 別冊!月刊新松戸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.