はじめまして

この度、個展のご縁で編集室より依頼を受け、

思いがけなく「月刊新松戸」の表紙を

パッチワークの作品で飾ることになりました。

よろしくお願いいたします。

私が初めてパッチワークと出合ったのは1980年、

愛知県 一宮市でのことです。

ご近所の 学習教室で、

野原チャックさんの卒業生の方に習い始めました。

パッチワークの魅力は、

生活の中の何でもない布が作品として生まれ変わることです。

この40年間、子供たちの小さくなった洋服や、

エプロンを作った後の端切れ、

昔の着物などから、ベッドカバーや壁飾り、バッグなど、

数え切れないほどたくさんの作品を作り続けてきました。

とくにバッグは、洋服に合わせたデザインを考えて作り、

姉や妹、友人たちにも喜ばれて、本当にたくさん作りました。

この一年間で、そうしたバッグや、亡き母の着物で作った壁掛けなど、

思い出の作品をご紹介できれば嬉しく思います。

70歳で大病を患い、1年ほど針を持てない生活でしたが、

コロナ禍のマスク不足で、

今までの手持ちの布でマスクを作り始めました。

人に褒めていただいたことが励みとなり、

また受け取っていただける方に差し上げる喜びで、

病んだことを忘れるほど無心になり、

少しずつ工夫を重ねて作っているうち、

作った枚数はいつの間にか千枚を超えていました。

まだまだマスク作りは続きそうです。

表紙のご依頼をきっかけに、

パッチワークも少しずつ始めることにしました。

チャンスを頂けた編集室に感謝いたします。

目次

四季折々 卯月

想定外の日々かもね(57)久田 恵 その彼が昆虫ばかり登場させる台本を…

弁護士ノート(32)枝野 緑 起訴されないために…!

まち情報 たて組

おだいじに(132)石井 秀幸 新型コロナワクチンの副反応は?

軽やかに生きる法則(145)小倉 克夫 成功のための天地人

ホームドクターの健康相談室(219)栄原 智文 
[診察問答]アナフィラキシーとは?

こころの診察室(227)畑野 民栄 自尊感情をすり潰さないよう

おもちゃの病院から(164)立川 統 いわやのリード付ワンちゃん

人のかたち/骨のはなし(29)村田 亮 あなたの「イワカン」は難しい

シニアライフ考(61)石坪 直樹×横尾 洋 

終末期についての考察〈4〉続・要介護土が決まるまで

関さんの蔵通信(109)伊勢 眞志 名主の筑波山参詣記〈前編〉

協賛店からのお知らせ

新松戸地図

暮らしの電話帳

ヨーロッパに憧れて(11)大野 和子 南米をかけ巡る〈その1〉

不思議彩事記(470)流山児 祥 二度目の非常事態宣言解除 桜満開の春である

ちいさな美術館、ここに在り 源川 彦峰

読者の広場

新松戸東パークハウス写真クラブ(190)わたしの視点 斎野 廣志 夜桜

今月の俳句 短歌 川柳

こちら新松戸パトロール隊!(40)池田 武司 子供たちに危険から身を守る方法を

まち情報 よこ組

求人/募集広告

情報交換