今月の月刊新松戸
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 今月の月刊新松戸

今月の月刊新松戸

今月の月刊新松戸2021年10月号

                                女子会を開けますように 季節の変化とコロナの拡大で、なんだか落ち着かない毎日です。 そんな中、10月号ではぜひ、ホワイトキルトをご紹介させていただきたいと思 …

今月の月刊新松戸2021年9月号

                                  ヨーヨーキルトバッグのこと  いろんな方に応援していただいて、なんとか折り返し点までくることができました。 今月は8月号でご紹介させていただい …

今月の月刊新松戸2021年8月号

                                  ウオーキングの途中で もう8月号になりました。 さて、今月は何を書かせていただきましょうかと悩んでいます。 数年前、ウォーキングを始めました。 最初のこ …

今月の月刊新松戸2021年7月号

  畑とパッチワーク こんにちは。 6月号の表紙をとてもたくさんの方に褒めていただき、 今月も畑で撮影することになりました。 この畑は13年前、夫がある方から頼まれて、何の経験もないまま始めることになったものです。 石こ …

今月の月刊新松戸2021年6月号

                        あじさいをイメージして 5月号が無事に発行されてほっとしてさて、もう6月号で頭がいっぱいです。  今回の記念に何か作品をと考えていたとき、 昔、教室の先生に「はじめに大きな …

今月の月刊新松戸2021年5月号

作品をつくり始めました 不安と喜びの思いで月刊新松戸の表紙をスタートしました。 でも、今月もコラムが必要とのこと。 困った、困ったと、ペンを持ちました。 4月号が発行されてから、「表紙はあなたでしょう」と、 通っている病 …

今月の月刊新松戸2021年4月号

  はじめまして この度、個展のご縁で編集室より依頼を受け、 思いがけなく「月刊新松戸」の表紙を パッチワークの作品で飾ることになりました。 よろしくお願いいたします。 私が初めてパッチワークと出合ったのは1980年、 …

今月の月刊新松戸2021年3月号

コロナ終息を願って 表紙の文字は「斷列」(断の旧字体)です。 斷の左側に幺の形が二列ずつ上下二段で四つもあります。 これは糸を染めるために縒った物を示しています。 それを織り機に掛けた状態のものを斤で裁断することが 「斷 …

今月の月刊新松戸2021年2月号

硯屏 「硯屏」とは、硯の前に立てる小型の衝立のような物です。 飾り物のようにも見えますが、 硯屏が一つあるだけで空気感が違ってきます。 突き詰めて考えますに、 神聖な場を示す「結界」のような役目を負っている と言ってもよ …

今月の月刊新松戸2021年1月号

あけましておめでとうございます めでたさも中くらいなり俺が春−−の気分でしょうか。 国民は「ステイホーム」と言われればそれに従い、 「GOTO」と言われると巣ごもり生活の反動で巷間に民衆が溢れ出す始末。 私はこの一年を充 …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 別冊!月刊新松戸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.