ブログ

今月の月刊新松戸

表紙の絵と文/近藤 賢一

山陽山陰旅行編

 

第1章は九州旅行、第2章は北海道旅行、そして今回は2015年の第3章、山陽・山陰の旅です。

関越・上信越道に向かって出発。上田、松本、飛騨高山、

大津、倉敷、広島、長門、萩、松江、大津、松戸まで、走行距離は3000㎞に及んだ。

九州・北海道旅行から通算すると約1万㎞。よく付き合ってくれるマイカー(旅の友)である。

倉敷美観地区で備前焼店(竹宝堂)にぶらりと寄った。店は息子さんが営んでおられ、

留守番のおばあちゃん(80歳過ぎ)との出会い。お茶をご馳走になり、お土産まで。

旅先での癒しの時空であった。4年が過ぎて今、如何されているだろうか。

広島では、ホテルの公式HPに絵を掲載していただいた方にお会いしたくなり、

事前に連絡。感謝の気持ちを直接伝えることができた。ちょっとした出会いが嬉しいものである。

萩では、明倫小学校旧校舎(藩校明倫館跡地に昭和10年に建てられた木造2階建の小学校舎)を見学に。

新校舎、旧校舎を観た後、宿へ戻る道を迷ってしまった。スーパーに飛び込み、

タクシー会社に電話していただいた。

タクシーの運転手さんも「城下町なので私も時々、道に迷うことがある」と。

スマホを持っていれば(私はガラパゴス携帯)、道に迷うこともなく、

このような出会いもなかったはず。〝やはり旅の原点は、新しい土地や人にふれ…

…(平山郁夫「絵と心」から)〟であろう。

こんどうけんいち●プロフィール
1950年滋賀県生まれ。同志社大学工学部卒業後、通信建設会社で通信設備の設計・施工、
ソフトウエア開発に携わる。その後、シニアコンサルタントとして情報セキュリティコン
サルティング会社に勤務。2011年から武田清蔵先生に師事。2018年10月初個展「旅行の
想い出の絵展」をギャラリー「風車」で開催。新松戸在住。

月刊新松戸2019年11月号(No.485) 目次

四季折々 霜月

想定外の日々かもね(40)久田 恵
この宿題だけは、私はへっちゃら

インタビュー ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸 支配人・山﨑大さん

まち情報 たて組

おだいじに(115)石井 秀幸
今年はインフルエンザの流行が早い?

軽やかに生きる法則(128)小倉 克夫
「老子」を読む

ホームドクターの健康相談室(202)三浦 聡雄
6つのインフルエンザ問答

こころの診察室(210)畑野 民栄
ダッハウ強制収容所

関さんの蔵通信(92)畔蒜 孝雄
2代目武左衛門の名主就任

シニアライフ考(44) 谷山 隆浩
安全に入浴を楽しむための手すり〈その2〉

人のかたち/骨のはなし(12)村田 亮
医者の思い、患者さんの思い

弁護士ノート(15)坂爪 友洋
新民法から「配偶者居住権について」

まつどリサイクル通信 出張版 ごみ問題を考える(最終回)
松戸市役所 環境部廃棄物対策課

協賛店からのお知らせ

新松戸地図

暮らしの電話帳 広告協賛店一覧

Coffee Break(11)横田 尚己
インドネシア

求人/募集広告

不思議歳事記(453)流山児 祥
巨大台風19号襲来、国防でなく防災を!

この絵本、おススメです!(53)嶋田 小夜子

おもちゃの病院から(147)立川 統
ラジコン・スーパーカーの治療

第9回「バラの写真コンテスト」入賞者決定!/台風第19号災害義援金について

読者の広場/詩「長目飛耳」東 恵子

わたしの視点 新松戸パークハウス写真クラブ(173)秋山 滋
過去の写真

今月の俳句 短歌 川柳

こちら、新松戸パトロール隊!(23)池田 武司
多くの被害が出ています! 振り込め詐欺に気をつけましょう

今月のまち情報 よこ組

情報交換

編集室

今月の運勢(79)天道 象元

PAGETOP
Copyright © 別冊!月刊新松戸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.